ひのみね長屋
『炊事』へのエールを込めて

長屋の夕食


10/31
巻き寿司・煮付け・赤だし

巻き寿司と煮付けの写真

 今日は、同じテーブルで食べているIさんのリクエストにお答えして、巻き寿司を紹介することにします。ただ、ボク自身は巻き寿司があまり好きではないので、的確に表現できないかもしれませんがお許し下さい。
 まずは具の種類から紹介していきましょう。黄色いのが卵焼き、赤いのがにんじん、緑色がほうれん草です。それに、シイタケ・高野豆腐・かまぼこが入ってました。いずれもやや大きめに切られていて、そのうえに多めの飯で巻かれていたので、一口ではなかなか入りきらないぐらいの大きな巻き寿司になっていました。
 すし飯はやや酢っぱめ。というか最近は寿司屋でもどこでも甘めの傾向があるので、これぐらいがちょうどいいという人も結構いるのでは・・・。田舎に行くと、もっと酸っぱいお寿司が出てくることもあるものね。そうなるとボクはお手上げです。
 具にもそれぞれしっかり味付けしてありました。シイタケと高野豆腐はやや甘め、卵焼きには少し塩味が利いていて、にんじん・ほうれん草はそれぞれの味を出しています。そして爽やかな海苔の香り。海苔の中にはなかなか噛み切れないものもあるけれど、今日の海苔はすっと噛み切れました。もしも巻き寿司が好きな人がこれを書いたなら、おそらく絶賛しているのではないでしょうか。


10/26
おでん・小松菜のピーナッツ和え

おでんと小松菜のピーナッツ和えの写真

 お待たせいたしました。1ヶ月ぶりの更新です。久しぶりなので少し豪華なメニューをと思っていたのですが、カメラを忘れたり、気が付いたら食べていたりして、なかなか撮影が出来ず、この一週間の中で一番貧相なおかずになってしまいました。しかも写真が少しボケてしまっています。すみません。
 でも、味はいいんですよ。今日のお出汁は関西風と関東風の中間ぐらいかな。鶏肉が入っていた分、いつもより少しこってりしてたみたいです。具は、右からジャガイモ・こんにゃく・がんもどき・大根・鶏肉、底には平天が隠れています。どれも、お出汁がしっかりしみ込んでいました。大根なんかいい色してるでしょ。屋台のおでんや3と比べても、味は負けていないと思います。
 でもただ一つ、今日のおでんには致命的な欠陥があるんです。それは、すべての具が冷めてしまっていたこと。どんなに美味しいおでんでも、冷めてしまっては元も子もないですものね。

01年 8月分 9月分


掲示板
新着情報 はじめに ひのみね長屋資料館 長屋の住人(個人ホームページ)
長屋文化館(クラブ作品展示室) 長屋の出来事 長屋の予定 リンク・リンク・リンク



メールアドレス ryougo-en@hinomine.com

トップページへ